同棲を始める時の初期費用〜20代前半で同棲を始めた話

2019年3月25日

スポンサーリンク

みなさん、お久しぶりでございます
そにたんです

さて、今回のお話はズバリッ!

同棲を始める時にかかった初期費用!!
私、そにたんは現在彼女と同棲をしております。
20代前半で同棲を始める人の多くは
社会人になって、自立もしたし同棲を始めようという方が多いのではないかと勝手に思ってます。
20代前半ともなると、ひよっこ社会人の方も多く
引越し等のお金がどの位掛かるか気になる方も多いのではないのでしょうか?

なので今回は、実際に社会人数年のひよっこそにたんが同棲に掛かった初期費用をリアルに紹介します。
あくまで、実体験なので特に平均等の情報には乏しいかもしれません。
今回の同棲はどちらかの実家に転がり込むのでは無く、2人で同棲を始めることを想定しています。
また、20代前半なので賃貸契約を想定です。

  • 今回のおすすめターゲット
  • 20代前半のカップル
  • 社会人数年の若手

同棲を始めた後の記事も書いたりしています

スポンサーリンク

はじめに

まず、結論から書くと私の場合は2人で50万弱
私の負担が35万円程でした

当時引越しした時の、環境は以下でした

  • 2人とも社会人2年目
  • 新しく賃貸を契約
  • 私は1人暮らしから
  • 彼女は実家から
  • 引越し先は1つ隣の県へ

では同棲を始めるにあたり、大きな費用は一体何なのかをまずは考えてみましょう。
これは、実は5つのパターンによって違うと思います。
まず、最初に大きく3パターン。

  • 両方が一人暮らし
  • 片方が一人暮らし
  • 両方が実家暮らし

次に、1人でもが1人暮らしの場合は追加で以下の2パターン。

  • どちらかの家に引っ越す
  • 2人で新しく賃貸等を契約する

この5パターンで今回は考えていきましょう!
私が同棲するのに掛かった、大きな費用は以下の3点でした

  • 賃貸契約
  • 引っ越し費用
  • 家具の購入

さて、まずはこの5パターンでこの3点のどこにお金が掛かるか、表で見てみましょう。

パターン 両方一人暮らし1 両方一人暮らし2 片方一人暮らし1 片方一人暮らし2 両方が実家暮らし
賃貸契約 × ×
引っ越し
家具の購入

*1=どちらかの家に引っ越す,2=人で新しく賃貸等を契約する

では、今回は片方が一人暮らしで新しく賃貸等を契約した私のケースを見てみましょう

賃貸契約

1番お金が掛かったのか、この賃貸契約

今まで、1人暮らしをしたことの無い方にはそんなに掛かるものなの?契約するだけでしょ?
と思う方もいるかと思いますが、契約するにも世の中お金が掛かるんですよ、、、
そう、敷金・礼金がね!

敷金・礼金は以下のサイトを参照

 

だいたい、敷金は家賃の1ヶ月か2ヶ月くらいが多いと思います。
同棲をするとなると多少の広さは必要です
そう考えて物件を探すと、20代前半で同棲する場合無理のない範囲は
7〜10万前後ではないでしょうか?
例えば敷金が2ヶ月だと、上記の家賃で換算すると14ー20万になるんですよ!
これだけでも、大きな出費!
何度も言いますが、20代前半社会人なりたての時期の20万は大っきい!

そして礼金、これはあったりなかったりまちまちなんですがそれでも家賃の1ヶ月想定したら
敷金と合わせて
21ー30万の出費です、これは痛い。
そして、住む前に家賃1ヶ月分を先払いする前家賃とがあったりします

そして、敷金礼金だけではありません。
その他にも、鍵の取り換えや清掃代火災保険代等があります。
ここら辺を合わせると、10万くらいになったりします。

実際私は、敷金礼金その他の費用で

合計45万円程かかりました、、、
2人とも社会人なら半分ずつで済みますが、それでも20万弱引契約だけでかかります。

もし、どちらかの家に引っ越すなら
この費用がグッと抑えられます。
もし、どちらかが1人暮らしなら転がり込むのも1つの手段!?!?

引越し

これは、本当に人によってまちまちです
私の場合以下の引越し条件で8万ほどかかりました。

  • 夏休み
  • 1人暮らし
  • 1つ隣の県へ移動
  • 2Kの部屋から引越し
  • バイクかあるのでトラックは特殊なタイプ

ここは、時期や時間部屋の広さで変わりますので一概には言えません
私的には夏は安いと思ったら、繁忙期でお値段が上がると言われました。

高い時期は、環境の変わる3月、10月も高いと言われました。

引越しの費用を抑えるなら、自分で車を借りたりして引っ越すのが1番安上がり!
ただ、すでに冷蔵庫等の大型家電が揃っている状態での引越しはとても大変、、、
私は以前に自分と友人で引越しをしましたがとても大変であの思いをするなら
お金を払う!と今回は引越し業者さんに頼みました。

家具を揃えたり

ここも、環境によって差異が大きい部分。
私の場合は、冷蔵庫が1人暮らし用では小さかったので買いましたが
他には特に買いませんでした
冷蔵庫は2人用で8万円くらいでしたので、2人で半分ずつだして一人頭4万円でした

私の友人は、2人とも実家暮らしのため家具を揃えるのに50万くらい掛かったと言っていました
ここは、何を買うかどこで買うか等色々節約ができる箇所だと思います。

まとめ

お金のかかる順番は、私の場合は以下でした

  1. 賃貸契約
  2. 引っ越し
  3. 家具の購入

そして、掛かった初期費用の合計は二人で50万円弱でした!

みなさまの、同棲が素晴らしいものになる事を願うにゃ

スポンサーリンク