【レビュー】実写版映画 東京喰種は原作と比べてどうだったか? あらすじ・評価感想

スポンサーリンク

どうも、そにたんです
今回は、Amazon Prime ビデオで絶賛配信中の
実写版映画 東京喰種のレビューです

私は、原作をre:の最後まで読んでいるファンです!
なので、原作を読んだ上での実写のレビューをしたいと思っています。
なお、冒頭で触れましたが現在(2018/12/27) Amazon Prime ビデオで
絶賛、実写版 映画東京喰種が配信されています!
*今回は多少のネタバレを含みますので
苦手な方はブラウザバックを!

スポンサーリンク

あらすじ

人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。
水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、
人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、
ある日、事件に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、
事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。
自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、
そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。

あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。
トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがてカネキを助ける存在となっていく。
そんな中、喰種にも人間と同じように、守るべき家族や大切な友人がいること、愛する気持ちや哀しみ、
憎しみといった感情があることを知り、カネキは人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤する。
一方、喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCG(Commission of Counter Ghoul)の捜査官・
亜門(鈴木伸之)、真戸(大泉洋)が現れ、
熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。

引用元:映画『東京喰種トウキョウグール』

演出

喰種の特徴として、両目が赤くなる赫眼と喰種が身体から生えてくる赫子という武器?があるのですが、
こちらは綺麗に再現されていました。最近のCGは凄いですね笑
そして、何より、、、、
グロい!
漫画でもある程度のグロさがありますが
実写版でこのグロさを再現しているので、最初はヒェッとなりました
主にこんな描写がグロかったなぁと思いました

  • 首がもげる
  • ちぎれた腕を食べる
  • 指を千切る

ここらへんが、印象的でした
後は、金木を演じる窪田正孝をリゼ演じる蒼井優が
舐め回すシーンはグロさと妖艶さを感じましたね!

戦闘シーンは、赫子の使い方がまだ初歩的な段階なのであまり
喰種らしい戦いでは無かったように感じました。

ストーリー再現性

今回の映画で取り扱っていた話は
原作の3巻まででした。
なので、CCGの真戸VS喰種の董香までの話でした。
ストーリーに関していうと、実写版映画としてはしっかり原作が尊重されていて
原作ベースで話が進んでいたので、これはプラスポインででした!
ストーリーの再現度は基本的に問題はありませんでした。
多少のオリジナル要素がありましたので、そちらに関しては別の項目で述べます

キャラの再現性

キャラの再現性は、思った以上に高いと感じました。
最近の実写映画の中ではビジュアルもしっかり似せてきたと思いました。
特に雰囲気は良かったと思うのは
ヒナミちゃんと真戸ですね!

逆に残念なのは
金木とリゼですかね、、
窪田正孝と蒼井優の演技はとても良いのですか、ビジュアルの再現で言うと
金木は幼さ
リゼは妖艶さ
が足りていないように感じました。

オリジナル性

今回1番残念なポイントでした。
ヒナミのお母さんが、真戸達に喰種とバレる理由が漫画と映画で異なります。

漫画では、ヒナミのお母さんが旦那のお墓に行っていたせいで、喰種とバレてしまいますが
実写版では、ヒナミが別の街に引っ越す前にお父さんのお墓に行きたいと金木に言うんですが
それは危ないと断ります。
ここまでは良いのですが、そこで金木が一言
僕が代わりに行ってお供えすると

…え?金木が行くのも十分ダメでしょ!?
何かあったらどうすんのさ!?

…はい、これが原因でヒナミ達が喰種なのがバレます
これは正直かなりマイナス
しかも、自分のせいなのをあまり触れない
ただなダメ男かよ!!と思ってしまいました。

また、最後のバトルですが
亜門vs金木
真戸vs董香
この展開の前に、映画オリジナル展開では
修行パートが存在します、しかもがっつり金木くん修行します
その成果もあって董香と同等もしくはそれ以上に強くなっています笑
なので、亜門vs金木の戦いの展開が違うんですよね
本来だと、金木は圧倒されるけど守るために喰種の力を解放しますが
今回は、よくわからないけど喰種の力を最後に開放していました
また、この戦いは亜門と金木の対話がメインだったはずなのに
ほとんど、そんな展開はありませんでした。
この2点のオリジナル性が、漫画から改変してまで
作るべき内容だったのかは少し疑問に思いました。

総評

では、実写版東京喰種の総評です。
・演出
★★★☆☆☆
・ストーリ再現性
★★★★☆
・キャラの再現性
★★★★☆
・オリジナル性
★★☆☆☆
・総評
★★★☆☆

全体的に、再現度は高く
実写化という点では満足でした。
しかし、実写化に伴うオリジナル要素には
少し不満を感じる展開となりました。
なので、総評としては可もなく不可もなく
原作ファンには少し物足りないけど
新規ユーザには、十分喰種の世界観を伝える事ができる作品だと思います。
ただ、少し新規ユーザに対して喰種の世界の説明は少ないように感じました。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
喰種ファンの人でも、今回の実写化はある程度楽しめると思います。
今、実写化東京喰種は
Amazon Prime ビデオで配信しているので
もしきになる方は、入会してみてはいかがでしょうか?
他にも、様々な作品があってオススメですよ!

実写映画を見て、原作を読んでみるのも一興だと思います!
窪田正孝さんの演技は、いつみても素晴らしいもので
続編も出るとのことですので、楽しみです

スポンサーリンク