[体験談]マルチ商法の集会に参加して勧誘された話・後編

スポンサーリンク

どうも、前編を執筆してから一年が経過したそにたんです。
さて、今回はマルチ商法の集会に潜入しに行った話の後編です!

前編を読んで無いよって方は、是非前編から読んでいただく事をお勧めします。

スポンサーリンク

前編のおさらい

さて、まずは前回のおさらいから。
手短にいきましょう!

  • STEP1 突如いままで連絡をしてなかった友人から飲みの誘いが
  • STEP2 飲み会を承諾したのちセミナーの、勧誘が!
  • STEP3いざ、友人との再会へ

 

友人との再会

さてさて、東京の某地へ到着した私は
さっそく友人と再開しました。
特に変わった様子はなく、最初は近況などたわいのない話をしていました。
そして、集会への集合時間間近になり
会場へ向かい始めました。
そこで友人とこんなやりとりがありました。
私『今日のセミナーって誰が主催のなの?』
友人『○○って会社だよ』
私『○○?知らないな...』
友人『そうなんだ、ネットに詳しいって言ってたからてっきり知ってると思ってた。』

この時は、へー結構有名な所のセミナーなのか。
これは期待できるぞ!なんて思ってました。
しかし、後々調べてみて分かったのが
その会社で調べると、マルチやら鼠講やら色々悪評が絶えないみたいですね...
これは、後で気付くのですが
友人は、自分のグループに勧誘をする事が目的であり勧誘を受けた人の中には悪評を知っている人が多いらしくそのための対策などがあるようですね。
この時点で私は良い鴨確定ですよね笑
さて、そんなこんなで会場に到着。
いよいよ敵陣へ乗り込みが開始!

いざ会場へ突入

さて、いざ会場に着くと
いきなりセミナーだと、仕組みが分からないだろうから少し説明をしたい
と言われ私は友人のグループのリーダーの話を聞く事になりました。

聞いた話はダラダラ書いても仕方がないのでまとめると。以下のような事でした。

  • グループのリーダーは身体が弱く働けなかった
  • そんな時、○○の製品に出会い健康に目覚めた
  • ○○の商品は、自分が販売員になって売ることもできる
  • しかも、自分の紹介で販売員になった人がさらに別の人に売ればその利益も多少もらえる
  • これで私は、権利収入を手に入れた。
  • 今は年間数千万円の収入を得ている

さてさて、話をまとめると
完全にマルチ商法ですよね笑
自分が紹介した人の紹介で製品を買ってもらえたら自分にも収益がなんて、、、

あと、僕が1番引っかかってるのは
権利収入と謳っている事です。
話を聞いていると、どうも
労働で稼ぐまでことは悪、働かないでも稼げる権利収入こそ正義
上記のような事を一生懸命話してくるんですよ。

ちなみに権利収入とは、以下のような事らしいです。

権利収入とは、自分の持っている権利に基づいて得る収入のことです。
「働かなくても所得を得られる仕組み」という意味で、「不労所得」とも呼ばれます。
例えば、本の印税や不動産収入などがこれにあたります。

引用元:権利収入とは? ビジネスの種類やメリット・デメリットを紹介

さてさて、なぜ引っ掛かるのかというと
貴方達土日にも関わらず、勧誘しようと頑張ってませんか?笑って事です。
『働かずしてお金を稼げるようにする』
この事自体はとても素晴らしい事だと思いますし私だってブログの記事でお金を得てます。

でも、よくよく考えるとブログの収益が執筆という労働の対価であるように
勧誘や商品紹介という営業という対価によってお金を稼いでませんか? と思ったわけです。
リーダーの方や友人にしたって、営業という労働対価に稼いでいると考えれば素晴らしいと思います。
ただ、その営業で嘘をついてると感じると信用は一気に無くなりますよねそれに話を聞きながら気づいた私は
この時点でセミナーを適当に聞き流して帰ろう...この人たちと関わるのは今日までと思いました。

しかしながら、自分の将来が不安な人
お金が欲しい人にとっては
とても、魅力的に感じるであろうと思いましたねこればかりは、リーダーさんの話し方が上手だと言わざるおえません。
流石、この仕組みで大金を稼いでる方は違いますね笑

さてさて、そんなこんなで説明を受けた私は友人達と共にセミナーへ参加をしました。

セミナー

そして、何やかんや話を聞いていざセミナーへ
セミナーを聞いた率直な感想は、宗教じみていて怖いと言う感じでした。
どう言うことかと言うと、とてもつまらない内輪ネタに全員が声を合わせて笑ったり
○○者の製品の説明を始めると一斉に頷いたりとなんか訓練されてる感じがしました笑
しかも、起業セミナーと聞いていたのに実際は新製品や高い商品の仕様や売り方などの方法についてであって
○○者の販売員じゃないと全く意味のないセミナーでした。

ただ、登壇して話している方のプレゼン力はとても高く
カリスマ的な話し方ってこうやるんだと言うテクニックについてはとても参考になりました。

セミナーが終わった後に友人から
『君一回も笑ってなかったね』
と言われましたが、そりゃそうだ面白くないもんって感じでした。(てかあなたは、俺を見てないで前見て話ん聞いとけと)

そして、セミナーが終わった後は
友人や、友人グループのリーダから
製品は高いけど質がとても良い。
日用品だから、みんなに薦めやすいしリピーターがつきやすい。
まずは、会員登録だけでもしてみない?
的な話を沢山されましたがどれも適度に話を流して、友人とご飯を食べて帰りましたとさ。

セミナーを受けてみて

帰宅後に色々調べてみると
典型的なマルチ商法への勧誘だった事がわかりました笑
その友人とは、速攻縁を切らせてもらいました笑
地元でも友人の悪評は凄いみたいで誘いに乗るなって話が出てしまってるようです。
やはり、権利収入と人を騙す営業をしていればそうなるでしょうに、、、、

まあ、マルチ商法とはいえ製品はちゃんと実在するわけだし○○社は全く悪くないのではないかなと思いました。
販売員の手法次第ではちゃんとした副業や本業として認められても問題はないのだろうと言うのが最後の感想です。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
元友人にはなりますか、やはりセミナーに行った少しの間は友人が人を騙す商売をしてると考え少し落ち込んだりもしました。
結局私自身は販売員にはなりませんでしたが、人によっては魅力的に思えて販売員になったりするでしょう。
それ自体は何も問題はないと思います。
ただ、人を騙してお金を稼ぐことはやめてほしいと思いました。
おわり!

スポンサーリンク